20代にお勧めの婚活方法【SNSを使って理想の相手を見つけよう】

効果的なアピール方法

レディ

「好き」というサイン

まず、どんな内容が脈ありなのかですが、あなたに対する質問が多かったり、自分の話題をよく話してくる場合などは、脈ありと考えてよいでしょう。気になる人のことは知りたいと思いますし、好かれたいから自分のことをよく話すようになります。ただしこれらは、相手が素直な性格で、積極的にアピールしてくる場合です。まれに、自分の好きという気持ちを伝えるのが苦手だったり、口ベタな性格である場合などは、lineでは脈ありかどうかがわからない場合があります。例外もありますから、lineだけで確認するのではなく、会っているときの行動も確認しましょう。lineは、連絡するためのツールと割り切ってください。文章だけでは本当のところはわかりませんから、lineで脈ありが確認できたら、次の行動に移りましょう。lineでやり取りしているときは会話がはずんで脈ありと思えたとしても、なかなか会えないようなら、相手に気持ちはないかもしれません。たとえlineの返事が遅くても、会っているときに楽しそうな様子であれば、脈ありと考えてよさそうです。効果的なアピール方法ですが、相手の興味のありそうな場所に誘ってください。その場合、あなたの行きたいところではなく、相手の行きたい場所を指定するのがポイントになります。会っているときにお互いの気持ちが盛り上がることが大切ですから、できるだけ相手が楽しく過ごすことができるような場所に誘いましょう。